うさぎの捨て方

自分が飼っているうさぎが言うこときかないので、うさぎを捨てたいとおもったことありませんか?

 

自分が飼っているうさぎをなんらかの理由で捨てたいと思ったのならば、
まずは、以下の方法をためしてみてください。

 

  1. まず、飼っているうさぎを真っ正面からみてにらめっこをする
  2. つぎに、おもいっきり、なでなでをしてあげる。
  3. 最後にうさぎに顔をうずめて、もふもふする。その際、できたら、耳もあててうさぎの心臓の音を聞いてあげる

それでも、まだ、うさぎを捨てたいという気持ちが変わらないのならば、この本と読んでみてください。
これを読んでみればわかります。

 

 

これを読めば、大体、こんなかわいいウサギを捨てるのをやめてもう少しがんばろうと思うはず。
こんなにかわいいうさぎが自分のそばからいなくなるなんて寂しいことではないですか?

 

それでも、どうしてもうさぎを捨てたい場合は、捨てるのではなく、誰かに預けて
いつか必ず迎えに行ってあげてください。ウサギは、お世話になった飼い主のことを覚えていますので。

 

 

うさぎを捨てたい思ったら、飼いウサギに声を出していってみてください。
とってもとっても悲しいかおをしますよ。
どこか、川辺や公園にうさぎを捨てたら、すぐに死にますので、絶対にウサギを捨てないでください!!

 

 

 

 

ちなみに、うさぎの捨て方なんてそんなのありません。

 

飼い主の体調などによって、どうしても飼えなくなった場合、うさぎを捨てるのではなく、
里親を募集して、引き取ってもらうこともできるので、どうしようもない場合は、うさぎを捨てるのではなく、うさぎの里親募集サイトでうさぎの里親を募集してください。

参考サイト

▶ペットのおうち

うさぎは、飼い主側がちゃんと心をこめて世話をしたら、ちゃんとなつく動物なので、うさぎを捨てたいなんて思わないでください。