うさぎの年齢は人間の年齢に計算するといくつ?

うさぎの年齢計算とは

うさぎはどのくらい生きているか知ってますか。
うさぎの寿命は、野生のうさぎですと、なんとたった2歳ぐらいの年齢までしかいきないです。

昔は、うさぎは、食用として飼育されていたので、長く年齢を重ねるように飼育したのではなく、大きく美味しくなるように育てられました。うさぎをペットとして買い始めたのは、つい最近なので、うさぎの医学も犬や猫に比べてまだまだ、経験が浅いです。飼いうさぎは、たべるものが健康的なものが増えてきたり、うさぎの医学が発達してきた今は、大体6歳から10歳ぐらいまでの年齢は生きると言われている。だいぶうさぎの寿命は長くなり、うさぎの年齢も高くなるようになったけど、まだまだ人間よりは、年齢は低いです。

そこで、うさぎの年齢を人間の年齢として計算してみると以下のようになります。
例えば、うさぎの年齢で1才だと、人間の年齢では、17歳でもう高校生。
うさぎの年齢で4才だと、人間の年齢では、44歳でもう、年老いてく感じになります。

うさぎの年齢と人間の年齢の計算の詳細は、以下の表を見てください。

うさぎの年齢と人間の年齢の計算

うさぎの月齢 人間の年齢
1ヶ月 1歳
2ヶ月 3歳
3ヶ月 5歳
6ヶ月 9歳
9ヶ月 13歳
1年 17歳
2年 28歳
3年 36歳
4年 44歳
5年 52歳
6年 60歳
7年 68歳
8年 76歳
9年 84歳
10年 92歳

 

自分が飼っているうさぎは人間の年齢にしたら、どのくらいの年齢になるかわかりましたか。

このうさぎの年齢表はあくまでも、およそですが、
このうさぎの年齢表をみて、飼っているうさぎが人間にした場合、どの年齢かを確認して接してあげると更にうさぎが長生きするかもしれません。