うさぎが時々くしゃみをし始めました

投稿日:

うさぎも、たまにくしゃみはします。
うさぎがチモシーを食べているときにチモシーの粉がうさぎの鼻にはいったり、
埃っぽい場合とか、くしゃんという可愛いくしゃみをします。

ただ、そのくしゃみが、一日何回もし、何日も続くようだったり、
鼻水がでて、鼻の周りがぬれている状態になったりしたら、
病気の可能性がありますので、
必ず、うさぎをみることができる病院につれっていって上げてください。

単なるかぜみたいな場合もありますが、ひどい場合、スナッフルという病気になっている可能性もあります。
スナッフルとは、細菌感染による副鼻腔炎、気管支炎などの呼吸器疾患にかかってしまうことで、
うさぎにくしゃみや粘液性の鼻水といった症状があらわれることがあり、
このような症状をスナッフルといいます

うさぎだれでも、細菌をもっていてストレス等が原因で発病することがあるそうなので
普段のうさぎの飼育環境には、十分に気をつけてあげてください。
もし、うさぎがスナッフルにかかったら、抗生物質で治療して、完治することは難しいそうです。

あと、極稀に、アレルギーでうさぎがくしゃみすることもあるそうです。

うさぎがくしゃみしはじめたら、回数、音、しぐさなどをよく観察してあげてください。