うさぎとケール

たまたま、農協で地元で採れたてのケールが売っていたので、ケールを買ってきて、
うさぎにケールを食べさせました。
もともと、好き嫌いがすくないので、うさぎは、ケールをたべてくれましたが、
うさぎにケールを食べさせたあと、ふと思い、うさぎにケールをたべさせていいものかと
調べてみました。

ケールってなんかわからないですが、健康にいいイメージがありませんか?

うさぎにケールをあげるとどうなるかネットで調べてみたところ、
高ショウ酸が含まれていて上げてはよくないとか、溶血性貧血を引き起こす可能性があるとかでているけど、
ケールは、もともと栄養価が高く、ラビットフードに含まていることが多くてそのケールのせいでうさぎが健康被害にあったという事例がないそうので、今の所たべても問題ないそうです。(参考ページ:さかい動物病院ブログ

ただ、なんでもそうですが、うさぎに同じものを与えすぎるのはよくありませんので、まんべんなくいろいろな野菜を与えるようにしてください。

 

ちなみに、ケールは、アブラナ科の野菜となります。栄養価が高く、食物繊維も豊富なので、青汁の材料として使われることが多いです。だから、健康的なイメージがあるのかな。また、通年収穫できる便利な野菜なので、最近よくスーパーや八百屋さんでみかけるようになったようです。

ケールの栄養価は、

カロリー (kcal) 28
脂質 0.4 g
飽和脂肪酸 0 g
多価不飽和脂肪酸 0.1 g
一価不飽和脂肪酸 0 g
ナトリウム 9 mg
カリウム 420 mg
炭水化物 6 g
水溶性食物繊維 0.5 g
不溶性食物繊維 3.2 g
タンパク質 2.1 g
ビタミンC 81 mg カルシウム 220 mg
鉄 0.8 mg ビタミンB6 0.2 mg
マグネシウム 44 mg

※分量 100 g あたり

となります。

そうそう、最近よくケールをみかけるようになってきました。人間にとっても体にいいのかもしれません。でも、人間にとっていい野菜であっても、うさぎにとってはよくない野菜の場合もありますので、うさぎに初めての野菜を食べさせるときは、よく調べてからうさぎにあげるようにしてください。

もちろん、うさぎになにを食べさせるかの最終判断は、飼い主がうさぎと相談してきめてください。